FAQ(よくある質問とその回答集)<平成27年7月6日現在>

Q−1  1人でも参加できますか?メールによる1回の申し込みで何人まで応募できますか?

A−1  はい。お1人様からご参加いただけます。
     お申込み専用メール(method@masajan.com)にてお申込みの場合は、代表者様のご住所氏名お電話番号明記の上、全員の氏名(フリガナ付)を、
     ご明記くだされば、1代表者様のグループにて、4名様まで可能とします。

Q−2  申し込み方法は、お申込み専用メールによる以外に、文書や口頭で可能ですか?

A−2  いいえ。お申し込みは、管理の都合上、お申込み専用メールをご利用下さいます様お願いします。
     上記指定以外のメールアドレス宛メール、SNS等ダイレクトメッセージ、電話や面会時に、文書または口頭でのお申し込みは無効です。くれぐれもご注意ください。
     無効なお申込み者を除き、満席で受付できない場合も含めて、お申し込みが到達した方には全員にお返事いたします。
     なお、48時間以内にお返事が無い方は、再度お問い合わせくださいます様ご協力お願いします。

Q−3  申し込みに使用するメールアドレスは、携帯メールアドレスからでも可能ですか?

A−3  はい。お申込者の差出しメールについて、携帯メールアドレスを使用されることは、一応可能とします。
     但し、携帯メールアドレスの場合、パソコンからのメールが届かない設定の方は、パソコンからのメールが届くように設定してください。
     こちらからのメールが届かないことにより、不利益が生じても当方は責任を負いませんのでご注意ください。

Q−4  参加費は、どんな性質のものですか?

A−4  参加費は、この料理教室の開催に必要な諸経費実費及び講師に対するお礼を、予算として計上し、参加者の人数で均等にご負担いただく
     性質のものです。収支において支出が超過した場合、その補てんは主催者の責任で行います。

Q−5  どんな方法で、何時までにどんな方法で支払う必要がありますか?

A−5  当方が、お申し込みを受付して、お席の仮確保をした場合は、メールにてその旨をお知らせします。
     上記メールの中で、お振込先口座と納付期限をご案内致しますので、そちらをご参照下さい。
     参加費の納付期限に遅れた場合は、失念、不可抗力も含めて考慮致しませんので、お手続きの期限は厳守してください。
     現金またはクレジットカードによる決済は受付致しかねますので、予めご了承願います。
     参加費のお振込みが当方の口座で確認できた時点で、正式にお席の確保ができた事になります。
     例えば、当日に振込みはしたけれど、為替の締切時間に間に合わなかったり、オンラインの故障などで、当日中に着金しない場合は、当
     日に入金された事にはなりませんのでご注意下さい。なるべくお早めにお手続きをお済しになられることを推奨します。

Q−6  当日、または前日の食事会の際に現金でお支払いと言う方法はありますか?

A−6  原則、事前お振込みとさせていただきます。
     食事会の際に、現金でお預かりする方法は廃止します。
     原則通りの取り扱い以外はございません。

Q−7  参加費を、振込みしなかった場合は、お申し込みはどうなりますか?

A−7  参加費のお振込み方法と期日は、お申し込み頂いた皆様にご案内致しますが、不可抗力を含めどんな理由がございましても、期日を過ぎますと、
     お申し込みは、キャンセルされたものとみなします。
     期日に間に合わなかったけれど、やっぱり参加されたい場合は、先着順は解除され後順位になりますけれど、ご連絡の上、事務局があらたに定める
     期限までに、振込みのお手続きをお願い致します。

Q−8  任意にキャンセルはできますか?振り込み済みの参加費は、返金されますか?

A−8  キャンセルは、メールにて、キャンセルされる方の住所、氏名(フリガナ付)、電話番号、返金先の銀行口座の詳細をご明記の上お知らせ下さい。
     お振込み期日の経過前に、キャンセルする事が明らかな場合は、ご連絡いただきますと助かります。
     開催日の6日前までに、キャンセルの申し出メールが当方に到達した場合(送信日時ではありません)は、全額をご返金致します。
     但し、上記銀行振り込み手続きにかかる手数料を、控除した額を、ご指定の銀行預金口座に、お振込みいたします。
     開催日の5日前以降前々日までに、キャンセルの申し出メールが当方に到達した場合は、半額をご返金致します。
     但し、上記銀行振り込み手続きにかかる手数料を、控除した額を、ご指定の銀行預金口座に、お振込みいたします。
     大変恐縮ですが、前日及び当日にキャンセルされた場合は、いっさいのご返金を致しかねます。
     材料調達ほか諸準備にかかる都合がございます事をご理解下さい。
     スケジュールを繰り合わせて頂き、なるべくキャンセルなさらない様して頂けると幸いです。

     万一、主催者の都合により料理教室自体が中止された場合は、全額返金いたします。
     主催者の責めに帰さない事由によってず中止された場合、または主たる内容が変更になった場合は、その時点までにかかった諸経費を控除
     した上で、返金させていただくか、その事由が生じたために、かからずにすんだ費用相当額を返金させていただく予定をしています。

Q−9   キャンセル料がかかった場合、レシピは貰えますか?

A−9  ご入金頂いた半額または全額をキャンセル料として頂戴しました方には、レシピは差し上げる事にしています。
     レシピが再現しやすいように、レシピの内容についてのご質問も受付いたします。
     事務局において出来る事について、お手伝いいたします。

Q−10 申し込みに際して提供した個人情報は、どのように取り扱われますか?

A−10 個人情報は、事務局が管理します。この料理教室に関するお申し込みの確認手段及び参加者への連絡手段としてのみ利用させていただきます。
     なお、事務局より、新年のあいさつほか、料理教室の案内等をお送りすることを含みます。

Q−11 スパイス料理には興味はあるけれど、キッチンに立った事がなく、お料理に関しては初心者ですが、支障ありますか?

A−11 この料理教室に参加するにあたって、特に予習などしていただかなくても大丈夫です。
     全くの初心者、あるいはお料理の腕に自信が無い方でも、料理に興味がおありでしたら、初心者でも問題ありませし、むしろ歓迎致します。

Q−12 会場に持参すべきものはありますか?

A−12 エプロン、食器拭き用の布巾はご持参下さい。
     長髪の方は頭巾や調理帽を着用したり、爪を切る等、清潔が保てる身なりを心がけてください。
     筆記用具、デジタルカメラ、持ち帰り用のジップロックなどは、任意です。

Q−13 飲酒、喫煙等は可能ですか?飲食物の持込は出来ますか?

A−13 会場内は、禁煙、禁酒です。
     長時間にわたる講習ですので、各自、おやつやお飲み物を持ち込んでいただいて結構です。
     自作したお料理等のお持込はご遠慮下さい。
     ゴミは、全て各自でお持ち帰り下さい。

Q−14 渡辺玲さんの著書を持参した場合は、サインはもらえますか?

A−14 サイン会の様な時間は特に設定していませんが、受けて頂けると思いますので、講習後の試食タイムなど、
     講師がお手すきの際に、訊ねてみてください。但し、著書とサインペンは、ご自分でご用意下さい。
     なお、講習前や講習中は、準備または進行の妨げになりますので、ご遠慮下さい。

Q−15 参加者以外の同伴者の見学は可能ですか?子供の同伴は可能ですか?

A−15 講師、事務局、参加者以外の方は、会場に入っていただけませんので、ご遠慮下さい。

Q−16 遅刻した場合は、途中からでも参加できますか?途中で帰ることも可能ですか?

A−16 遅刻した方のフォローは致しませんが、時間内に来られて参加されるのは自由です。
     事務局に告げて、途中で帰られるのは構いません。
     但し、何れにしても参加費の減免はございません。

Q−17 このFAQに無い事項は、すべてOKと解して良いでしょうか?

A−17 このFAQは、あくまでも質問の列挙とその回答に過ぎませんので、ご不明な点は、どんなに些細な事でも当方
     まで事前にお問い合わせ頂けると助かります。
     ここに書いていなくても、会場側の施設使用規則に反する行為や社会通念上許されるのが相当とされる範囲を
     越える事柄については、事務局の判断において、(ご参加自体)お断りするケースがあります。
     なお、当日は、事務局の指示に従って下さい。

Q−18 主催者の都合で、内容が変更になったり、中止になる場合はありますか?

A−18 主催者側の都合で、当初の開催内容が変更になる場合があります。また、主催者の不手際で開催できない場合が、考えられます。
     但し、天災及び不慮の事故等によって、会場が使用できない場合か、多くの参加者が会場に来訪するために必要な交通機関などの
     利用著しく困難な事態が発生した場合や、講師が、事故、病気、そのほかご本人の責めに帰さざる何らかの事由により講習不能な際に、
     料理教室を中止する場合は、その限りではありません。